人気ブログランキング |

別格 大善寺参拝

2019年5月16日(木)
 お遍路備忘録
 ワケはおいおい白状するとして、なんとかこの春で一旦区切りたかった遍路日記です。
 そのクルマ遍路のコースとは次の地図の緑の線の如し、  
f0213825_09381304.png
   今回の目的(緑線コース順)
     1・須崎市の別格 大善寺をお参りして中土佐まで安和海岸を初走行
     2・2010年2/13弔問以来ご無沙汰の同業友達宅訪問
     3・第37番岩本寺お参り
        歩き遍路のとき、お納経の墨書きを受けてなかった・・・
     4・JR予土線に沿って国道318号線を初走行
     5・決して逆走などしないこと

   以下、その日記(その1)

 05:30 石鎚SAの「和朝食」を食べてみたいので熱い茶を一杯飲んで自宅発。
     川内IC手前で日の出(長い赤信号中撮影)。 
f0213825_09565939.jpg


 06:00~06:30 石鎚SAで朝飯、
     レストランはどうやら6時オープン気配で、
     私が一番客(別に特典はなし^0^)広いレストラン独占。
f0213825_09571256.jpg

 
 一度食べてみたかったハイウエイ「和朝食」、
 アツアツの塩鮭とコロッケ、味噌汁とご飯。
 昔、大阪からの営業出張の頃、
 国道沿いで「めし」と書いた看板を目印に入ると
 味に外れがなかった定食の味を思い出すようで美味しかった。  




  松山道 川之江JCTから高知道へ、
 07:17 何番目かの長いトンネルの中で県境通過、
 
 07:55~08:10 南国SAで休憩、高知のお遍路大先輩氏へ
     「高速道で市内横断の通行許可願い」SNS発信、
     「はい、よいお参りになりますように」と即返信あり。 

 08:40 須崎中央ICで高速を降りて、
     ちょっとややこしいNAVI誘導であったが計画より30分早く、
     別格第五番 須崎高野山 大善寺 到着。
             下に大師堂 山頂に鐘楼堂が見えます
f0213825_11131226.jpg

 大善寺前の通り名  
  地域に溶け込んだお寺さんの雰囲気を感じたことです、              
f0213825_11104705.png
        こちらは駐車場にあった弘法大師伝説?の看板   
f0213825_07481158.jpg
      駐車場で遍路身支度を整えていると、
      東北某県ナンバーで78歳だと仰るお遍路さんに道を尋ねられました、
      NAVIナシで88ヶ所と別格20ヶ寺参拝中とのこと、
      私の手作り「道中安全」を進呈、
      お手持ちの地図帖で岩本寺までの道案内させてもらいましたが、
          無事足摺岬まで進まれたかなあ~~~・・・ 

 
 
 市道?「お大師通り」に面して大師堂、
 (遥拝の上に見えるのは鐘楼堂です)
f0213825_07412048.jpg
   承知仕りました、のちほど。
     (本堂は無人?)
f0213825_11162310.jpg



 2008年の歩き遍路の時には楽勝だった登り石段
 なんだ坂 こんな坂とはいかん足年齢^0^
f0213825_11393285.jpg
     山頂から須崎湾を見下ろすように建つ鐘楼堂  
f0213825_11394675.jpg

  
 手前から手水舎、香炉台、燭台、奥に本堂
 大師堂看板の通り無人、戸を開けてお納経。
f0213825_11400960.jpg
   お参りのあと、
   本堂前の香炉台横のベンチでいっぷく。 
f0213825_11402053.jpg


  鐘楼堂からの眺めは
  須崎湾を往来する船舶の海上安全を願うにはぴったりのロケーションです、
  ちょうど大きな貨物船がお参りの?汽笛を鳴らしてゆっくり通過しました。 

f0213825_12185022.jpg


 鐘楼堂の横にモノレールがありましたが
 老朽化のため大修理の浄財募集中の掲示板あり・・・ 
 お納経所のある「有善会館」から乗車?するようです、f0213825_12250538.jpg
 現役か休止中か?あえて尋ねませんでした  
f0213825_12252300.jpg

    
 09:20 別格第五番 大善寺お納経
  f0213825_12321594.jpg
 「有善会館」の玄関と思しき奥にお納経所あり。
 お忙しかったのでしょうけど、
 せめて携帯電話はやめて墨書きして頂くと有り難かったです・・・   
f0213825_12374163.jpg
     これで高知県内の別格寺参りは終わりました、
     と云っても二ヶ寺ですが・・・







  大善寺 大師堂前の「柳屋旅館」さんもご健在でした!
f0213825_12484076.jpg

 2006年秋、四国遍路を物語りの軸にした
 NHK-TVドラマ「ウオーカーズ」で
 重要な場面の舞台として登場した遍路宿。
 (この行灯が大好きな門前の小僧です)
f0213825_12443632.jpg


  09:40 歩き遍路のとき、前後2回昼食した「須崎市 道の駅」が懐かしくって立ち寄りました。
     名物「鍋焼きラーメン」をすっかり忘れていました(この時間にOKだったかな?)
f0213825_13224727.jpg


 いっぷくして、R56号線を南下、次なる目的地「安和海岸」へ走行、
f0213825_17204142.png
 お遍路さんお馴染みの「民宿あわ」さん前を右折すれば焼坂遍路道なのですが、
 今日は、黒竹材の専門店「虎竹」さん側へ左折して、念願の「安和海岸」走り!
 と、思いきや、ほんの少し走ったところで「車両全面通行止」の大看板!
f0213825_17252431.jpg
        (写真は2008年5/2 須崎から安和への山遍路道から撮影)
 
       
         高知と鳥取県の大先輩お遍路さんもお薦めのルートでしたから
         現場の通行止め看板の写真すら撮るのを忘れるほどガックリ、
         引き返して「安和簡易郵便局」で貯金して痕跡を残したことです(笑)。

     気分直して、  
 10:00 さらにR56を南下して中土佐、今は亡き同業友達のお店訪問。
f0213825_14244208.jpg

 薬店主だった彼のお父さんには製薬会社営業としてずいぶんお世話になり、
 その後、退職・開業した私と、先代を引き継いだ彼とは、
 それぞれの県の役員として江戸城本丸の会議室で隣り合わせに座った仲・・・
 毎月の会議のあと、池袋のホテルへ同宿、安い居酒屋で酌み交わしたものでした。

 2008年 5/2の歩き遍路の日、焼坂峠を下って中土佐の町へ歩く私達20人を、
 カブ号に乗って町はずれで出迎えて、「待ちよったんじゃきに!」
 大正市場で同行遍路全員にアツアツのジャコ天をお接待までしてくれました。

  Kさんよ~ あんたみたいにいいヤツほど先に逝くんやろうなぁ~ 
  ワシ、業界から足は洗ったが、まだ世に憚っとるんよ・・・
  あと100年ほど待ちよってや、すぐに行くけん、いい居酒屋見つけといてよ。
  あっ そうそう 安心おしや、薬局は娘さんがしっかり守っとたけん。
  


          Kさんがジャコ天をお接待してくれた大正市場   
f0213825_14084416.jpg
                       上の二枚の写真は2008年5/2撮影 


 10:15 アポなし訪問、いわんや営業中につき長居は好ましくない・・・

     土佐の辛党代表の彼だったが、
     極楽では甘党に生まれ代わったかも知れんと松山タルトをお供えに託して辞去。
     告別式後、お参り挨拶が実行できなくて忸怩たるものがありましたが、
     ご遺族の笑顔にご対面できて胸の痞えが取れました!
  
     すっきりして第37番岩本寺へスタート。

     次稿に続きます


Commented by 薬局の娘 at 2019-05-20 20:04 x
先日はお立ち寄りありがとうございました!
いえいえ、実はとっても甘党だったんですよ。チョコレートやクッキーが大好きで。タルトも喜んでいると思います。
9年もたちましたが、こうやって来てくださる方がいらっしゃって、なんと幸せな父でしょう。本当にありがとうございます。
Commented by jh5swz at 2019-05-21 07:20
薬局の娘さ~ん、
 びっくりしました、まさかのコメントでしたから (^0^)
 先日は業務多忙の時間、遍路のアポなし訪問、大変失礼致しました、
とにかく早くKさん参りを致さねばとずっ~と気になっておりました。
 Kさん甘党でしたか?、Kさんが私についた初めての嘘でした(笑)、
クの字もチョの字も聞いたことがなかったですよ、楽しい嘘ですね。
 どうかKさんによろしく よろしく言うといて下さい。
 コメントありがとうございました、とても嬉しかったです。 
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2019-05-18 15:04 | 別格20霊場参り | Comments(2)