人気ブログランキング |

f0213825_16275846.jpg

 2017年3月26日、母校 双岩中学校は創立70年の歴史の幕を降ろし,
 卒業生22名、市内八代中学校へ編入する2年生7名、1年生13名を主役に
 父兄、恩師を交え総勢300人が一堂に会し閉校式が執り行われました。             
                   詳細クリック  
 
 
 以来、2年3ヶ月、卒業生の思い出いっぱいの校舎や校庭はどうなるのだろう・・・と
 気になる毎日でしたが、
 6月20日の愛媛新聞(総合・三面)に、その方向を示す記事が掲載されておりましたので、
 閉校式に参列した一人の卒業生から  
  天国と全国に在住される
 双岩中学校卒業生2401名皆様へ
 閉校した母校のその後の報告書をお届け致します。

f0213825_11244224.png


  (以下、新聞記事要約・下線部加筆)
 八幡浜市がプール解体費など1460万円負担し、運動場やプール跡など6460㎡(約1957坪)を約7千万円(坪@\35,769)で現在、八幡浜市昭和通の南海トラフト地震時の浸水(5~7m)予想区域にある四国電力八幡浜事業所・営業所へ売却する方針であるとのこと。

 校舎と体育館は地元住民がイベント等に利用しており、災害時の避難所としても活用できることから、当面「市」が保有を続けるという。
  (以下、略)

 地元在住の有識者皆様が
 (旧 西宇和郡)「双岩村」の将来第一に
 いろいろ熟慮された結果でしょう・・・

f0213825_13365838.jpg

 上のモノクロ写真は、
 昭和某年春、自分達卒業生だけで描いた「双中」人文字。
 (現在、当時の校舎など建造物は一切ありません)



    


by jh5swz | 2019-06-21 16:07 | ふる里双岩村のこと | Comments(2)

水無月、終日雨の坂本屋

2019年6月15日(土) 
   終日雨の坂本屋当番日記。

 今月は1回だけの当番日なのだが、朝からシトシトと冷たい雨・・・
 07:50 県外のお遍路友だちの友達お遍路さんが、
     ひょっとしたら今日辺り峠を下って松山入りかも?との一報あり、
     熱いポットのお茶と山賊にぎりめしの数を少し増やして、自宅発。

 08:10 網掛け大師堂お参り。
     「この雨の中を歩かれるお遍路さんの道中安全を見守って下さい」。
      (安物ではあるがカメラは濡らしたくないので撮影は車中から)  
f0213825_13312588.jpg

     
f0213825_09120427.png
          YAHOO フリーイラストより 


   
 08:20  梅ケ瀬橋の分岐道しるべ。
      三坂峠へ4,5キロ 46番浄瑠璃寺へ4,0キロ ほぼ真ん中。  
      坂本屋から下ってこの道しるべを山側へ登ると、
      番外霊場・網掛け大師堂まで数百メートル昔のままの遍路道が残っています。     
f0213825_13335098.jpg
  網掛け大師堂の鰐口綱の房、
  坂本小学校生がお遍路さんを励ましています。 
f0213825_11295916.jpg
 
     桜の遍路墓の下でご年配のおしどりお遍路さんとすれ違い・・・
     あと5分早く自宅を出ていれば熱いポットのお茶なりと飲んでもらえたのだが・・・
   
 08:30 坂本屋現着、本日もよろしく。
     雨にけむって三坂の山は見えません・・・(車中より)
f0213825_13335958.jpg

   
  
     お湯を沸かしながらお遍路さん専用の縁台に座蒲団スタンバイ
f0213825_14110812.jpg


  09:03 長老が「6月じゃが濡れて来る遍路さんも寒かろう、囲炉裏焚こうわい」。
      寒いハズです外気温16度。
f0213825_14103537.jpg

                    チョロチョロ燃える炎を見るだけでほっこり。


 09:25 雨足の強くなった峠からお遍路さんが一人、
     「ちょっと雨宿りさせて下さい」。
     熱い茶を喜んでもらいました。

 09:40 その高松さん、ご丁寧なご挨拶を残されてご出立。     
     手馴れたポンチョのかぶり方・・・アッと云うマに下り坂、
     ス~ッと雨の中へ見えなくなりました。 
     今日の予定は「できれば51番さんまで」とか。    
f0213825_14331337.jpg

                 あわてて撮らせて貰った後ろ姿は超甘ピン(汗)  634                   
                     

 11:20 お江戸の某放送局「某番組」の収録クルーご一行5名様来館。
     もう3,4回になると思うのだが、今日は「雨の遍路さん」狙いかな?
     その雨足ますますひどくなり、収録をあきらめて座敷で編集?作業、
 12:10 当番の作った「賄いそうめん」を食べてUターン。
     一つの番組が放映されるまでの大勢のスタッフの苦労たるや・・・

     ご一行下山後、当番四人で山賊弁当。

 12:50 知り合いの友達遍路さんは昨日の通過だったかな? 
     「お接待中」の宙吊り板が雨の中で峠をみつめて「明日かも知れん・・・」。
f0213825_15135440.jpg

                       通し打ちお遍路さんの日程消化は大変なのです・・・   

       
     その後も雨・・・、お遍路さんの登り下りも来客もなし、
     坂本屋の裏(山側)の排水路に溜まった枯れ落ち葉をさらえたり
         (と言っても、私は傘をさし掛けていただけなんですが) 
     寒いと言って炉端で山賊サミットを開いたり・・・

 14:30 「よし、今日は早仕舞いにしょ! 閉めるぞ」と長老のひと声。
     あと30分ではあったが、排水路掃除でぬれた体の寒さに負けました。
     当番みんなで電気、囲炉裏の火の用心、戸締り確認して、施錠。

      結局、本日の歩き遍路さんはお一人だけ・・・
         こんな日もあります坂本屋です。

 15:10 帰宅後、熱~い早風呂入って生き返った門前の小僧でした。 
     
     

by jh5swz | 2019-06-16 16:15 | 坂本屋日記2019 | Comments(12)